はじめての方へ

院長よりご挨拶

お身体のお悩み、お気軽にご相談ください

はじめまして!神楽坂整体院 院長の元倉です!
数ある整体院のホームページの中から神楽坂通り整体院のホームページにお越し頂きありがとうございます。
当院は西洋医学をベースにしたカイロプラクティック整体院です。
西洋医学の観点から「病院で異常なしと言われたけど、調子が悪い」などの辛い悩みを専門に扱っております。
色々な施術院や整体マッサージもありますので、どれがご自身に最適なのか中々分かりにくいと思います。
神楽坂通り整体院では疲労はもちろん、ぎっくり腰など一時的な辛さ等も繰り返さないように体操指導などもしております。
そして、安心して施術が受けられ、根本的な症状改善と先々まで快適な日常生活が送れる様に手助けをしていけるような地域一番のメンテナンス院を目指しております。

オーダーメイドの最適な施術を

神楽坂通り整体院ではカウンセリングと動作テストを行ったうえで、お身体に合った最適な施術を提供しています。
「身体だけでなく、気持まで軽くなりました。」「家族や友人に安心して紹介できます。」と言って頂けるカイロプラクティック整体院です。
感想には個人差があるものですが、お越しいただいた多くの方にそう言っていただいております。
ご自身やご家族のお身体のことでしたらなんでもお気軽にご相談ください。

カイロプラクティックとは何か?

カイロプラクティックとは欧米やオセアニアで一般的に普及している予防医学のひとつです。痛み辛さをとることはもちろんのことお身体の状態をよくし生活の質を高めることを目的としています。カイロプラクティックは1895年(明治28年)に米国アイオワ州のダベンポートでDDパーマーという人が創始した脊柱押圧手技療法が基になっています。


欧米やオーストラリアには専門の大学があり、大学病院の診療科目になっているところもあります。神楽坂通り整体院のカイロプラクティックは進化的なスタイルをとっており、①筋肉・筋膜のリリース②脊柱・関節へのアプローチ③生活習慣・日常動作へのアプローチを通じて皆様の快適健康生活をサポートしています。


当院の施術は必ずしもボキボキと骨を鳴らすものではありません。筋肉の緊張が緩み、神経の流れがよくなって、身体の動きがしなやかになっていき体調が整っていきます。あなたが本当にやりたいことや、やるべきことが快適にできますようにお手伝いをさせて頂きます。


接骨院・整体院と当院のカイロプラクティックの違いとは?

整骨院や接骨院は柔道整復師という国家資格者が行っているものです。柔道整復師は保険により骨折・捻挫・打撲・脱臼・肉離れに対する施術を行うことができる資格であり、肩こりや筋肉疲労解消を目的とした施術は保険の適用ではありません。(厚生労働省HPより)


整体院は基本的には東洋医学的なアプローチをしておりツボや経絡などをベースにカイロプラクティックの脊柱や骨盤へのアプローチを取り入れて施術提供しているところが増えてきているといえます。資格はすべて民間資格になりますが、資格認定の団体にはかなりのレベルの格差があります。


当院は日本カイロプラクティック医学協会の認定のカイロプラクティック整体院です。米国政府公認DC(ドクターオブカイロプラクティック)の監修による治療体系・施術メソッドに基礎をおいて現代のストレス社会において過剰な緊張を強いられているみなさんの健康課題を解決する最新情報・最新技術を常に磨いています。西洋医学的な合理的なアプローチを基本に東洋人の身体により適した身体機能の回復・日常動作の指導に力を入れています。



私がカイロプラクティックを始めた理由

整体師になろうと思ったきっかけ

私がこの世界に興味を持ったのは高校の部活の時です。 小学校の時は将棋部。中学校では卓球部。 高校から入る人はあまりいないと言われるのですが、野球部に入部しました。 周りは小さい頃からシニアやボーイズなどで切磋琢磨し高校入部後では技術は元より、体力を付けて、いかに遠くに飛ばせるか投げられるかの世界でした。 しかし私はと言うとボールの持ち方、投げ方、バットの持ち方、振り方、そしてルールと言った基礎的な事から。 努力の甲斐あって3年生に上がった時には4番を打つことが出来ました!(2軍で) 1軍に入ろうと一生懸命皆に追いつこうとしましたが肘が痛くなり、ペットボトルはおろか朝のカーテンすら開けると激痛が走り、満身創痍になってしまいました。 そこで治療するために初めて接骨院や鍼灸、整体というものがあることを知り、興味を持ち始めたのがきっかけです。


親に相談、でも却下。

あんなに痛かったのに治った!凄い!やってみたい!と思い両親に「高校卒業後は専門の学校に行きたい」と言ったところ、却下。 整体は仕事の休みの日に勉強に行けばいい。まずはしっかりとした幹を持って枝の様に色々やっていけばいい。そう言われました。


仕事は体力的にハード。

高校卒業後は整体に興味を持ち始める前に漠然と「親と同じ仕事をするんだろうなぁ」と思っていた自衛隊に入隊。 待っていたのは楽しくも厳しい自衛隊生活でした。 起床6時、訓練、23時就寝。 凄く規則正しい生活を送り、怪我はあったものの基本的には肩こり、腰痛など身体の不調はありませんでした。 しかし、年に何回か演習という名の泊りがけの訓練があり、寒くても穴掘り、雪が降っていても穴掘り、地面が凍っていても穴掘り。 流石に中腰をずっとしているのは応えます。 ある日ぎっくり腰になり、激痛が走りました。 肘とは比べ物にならない程脂汗が出て、動けなくなり頼ったのは地元で有名な整体院でした。 何回か通うと、腰への負担を軽減する体の使い方や、もっとこうすればパワーが出るなど教えてもらい、2度目の「専門の学校に行きたい」という思いが再燃しました。


反対を押し切り、除隊後専門学校へ

丁度4年の任期が終わる頃やりたいことをやると決心をして自衛隊を除隊し専門学校に入学。 在学中から代々木にある肘痛に特化した整体院で勤務し、その後東中野で勤務、そしてここ神楽坂通り整体院勤務となりました。 肘が痛い、腰が痛いのは私も経験してとても辛いです。 専門学校で勉強したこと、経験をしたことを活用して皆様に少しでも快適な生活を送ってもらう事が私の励みにもなります。 肘、腰に限らず、首や脚などの痛みも諦めずに一度お話を伺えるお時間がありましたら、お手伝いさせていただきたいと思います。

その様な経緯もあり、神楽坂、飯田橋にゆかりのある方に少しでも快適な生活を送ってもらいたいと思い、ここ神楽坂通り整体院に着任致しました。