産前・産後の骨盤矯正をお探しの方へ

産後骨盤の歪みチェックと施術は託児整体で!

産前・産後のお悩み、お気軽にご相談ください

女性ホルモンのバランスが骨格同様に変化する妊娠出産期。 お体の歪みと 育児疲労 の緩和・そして骨盤のひきしめが、その後の女性としての健康と美しさを保つ上でとても大切なときです。 お体がリセットされる産後の時期は実は骨格を立て直す上でいい機会でもあります。特に重い症状がなかったとしてもお体のバランスをチェックしておくことは大切なことです。お子様が手離れしたあと、「これからは自分の時間を!」と思った時のお体の状態が違ってきます。

神楽坂整体院の骨盤矯正(マタニティ整体)

マタニティ整体の施術では、歪みを定着するようにくせづいてしまっている筋肉を緩和し、骨格を正しい方向へ動かします。前傾した骨盤を締めておなかのたるみをおさめるエクササイズなどを行います。
可愛い我が子とはいえ、育児は毎日心身とも大変な負担です。全身の筋肉の緊張をとり十分にリラックスしていただき滞った血流を回復させます。効果的にお身体を立て直していきましょう。
神楽坂整体院はバリアフリーです。施術ブースのベッドの脇までベビーカーもご一緒いただけます。(平日、日中ご予約の方に限ります)
産後6週~8週を過ぎ、お身体が安定してからお越しください。
お身体の歪みの解消に遅すぎることはありません。産後、育児が落ち着かれて「これからご自身の時間を大切にしたい」という方も是非ご自身へのご褒美として、将来への備えとしてお越し下さい。

マタニティ整体にはこんなママさんがいらしています


  • 骨盤のゆがみがないかどうか確認したい
  • 腰・肩・腕・股間節・手首などの痛みと不調を緩和したい
  • とにかく出産のダメージと育児の疲労・不安感が大きいので何とかしたい
  • もとのサイズが穿けるようにウエスト・お腹やせをしっかりしたい
  • 育児が落ち着いてからも健康でキレイでいられるように メンテナンスしておきたい
  • 育児が落ち着いてきたら会社・スポーツ・芸術などに復帰するので 安定してパフォーマンスを発揮できるコンディションを維持できるように メンテナンスしていきたいと考えている。

お子様連れもお気軽に!キッズスペースあります!

小さいお子様連れでも大丈夫。施術中はお母様の目の届く所でスタッフが安全にお相手します。施術ブースは区切られていますので安心してお越し下さい。またベビーカーのまま御来院いただけます。*平日昼間の時間帯は「託児で整体」が可能です。


平日の10時~15時の間で他の患者さんがいない時間に限り、個室で貸しきり状態でご予約を承ります。 基本貸しきり状態ですが、同じ時間に他の患者さんのご予約を受ける場合はお子様連れの方がご一緒で泣いてしまったりしても大丈夫と了承頂いた方のみになりますのでご安心下さい。お気に入りのおもちゃや絵本などございましたらご一緒にお持ち下さい。
個室で完全に仕切っておりますので、途中で授乳されるのも可能です。 ベビーカーでの来院ももちろんOKです。(個室にベビーカーを入れることもOKです。) その他ご不明な点、ご要望などございましたらご遠慮なく仰ってください。

産前のおからだの負担について

8kg以上の体重増があるためさまざまな負荷がかかりはじめます。

  • つま先に重心がかかりやすい
  • 背骨が反り返り骨盤が前に傾きはじめる
  • 大腿部・腰椎への負担が増加する
産前の身体の歪みと授乳などの育児の負荷によりおからだに様々な負荷がかかってしまいます。

  • 骨盤のもどりが悪いために代謝が悪く、体重が減りにくい。
  • 背骨の反りが取れず腰痛を起こしやすい。
  • 体重増と歪みの上に抱っこの負担から腰痛・股関節痛・膝痛が発生することがある。
  • 抱っこ・オムツ・授乳・搾乳などにより肩こり、背部痛、手首の痛みが起こりやすい。
  • 夜泣きや授乳、寝返りできないストレスで熟睡感が得られにくい。

骨盤が開くとは?

体重増で骨盤が前傾し、リラキシンの働きにより、恥骨結合や仙骨と腸骨の関節(仙腸関節)が緩みます。骨格の緩みは自然にもどることがほとんどですが骨盤の歪み、傾きが残っている方が少なくありません。

骨盤のゆがみを放置すると……

上半身の歪みにつながり、腰だけではなく肩、首の症状の原因にもなります。

  • 股関節が内旋し、太ももの幅が広がることがあります。
  • O脚、股関節痛、冷え、むくみがおきやすくなります。
  • 内臓が下垂し代謝が悪くなり、減量がすすみにくくなることがあります。
  • 中高齢以降に膝痛が起る遠因にもなり得ます。