腱鞘炎にお悩みの方へ

なかなか治らない腱鞘炎、腕の痛みは神楽坂通り整体院へ

腱鞘炎の辛い痛み、お気軽にご相談ください

手の使い過ぎにより腱鞘が炎症し痛みが続く腱鞘炎。病院ではサポーターなどを付けてなるべく動かさないようにと言われますが、炎症自体は1週間もあれば良くなるはずです。しかし1週間や2週間経っても痛みが続く場合は首や肩のこり、腕の筋肉のこりが強くなりすぎて血流が悪くなることでおこります。当院ではカウンセリングをしっかり行い、筋肉の緊張緩和と共に日頃できるストレッチなどをお伝えします。

こんな腱鞘炎でお困りではありませんか?


  • ドアノブを捻るのが痛い
  • デスクワークが多い
  • 肩こりはよくある
  • お子様を抱っこする
  • なるべく動かさないようにしているが一向に良くならない
下記のX印が硬くなっている所で、赤い点が痛みを感じる所です。 一概には言えませんが、手首の痛み、腱鞘炎の原因は手首自体には無い事が多々あります。
身体の使い方・簡単エクササイズ・・・日常の生活習慣の指導をしていきます。

当院ではあなたの腱鞘炎の再発予防に適した体操指導・日常生活指導をしていきます。腕の使い方のクセや負担になっている動作などは自分ではなかなか気づかないものですし、良かれと思ってやっている姿勢や体操の習慣が実は自分の腱鞘炎の原因になっていることすらありえます。専門家の立場から、あなたのお体と習慣に適した指導を行いつらい腱鞘炎から解放されるように徹底的にアドバイスを行います。