HOME  > 症例別の解説

症例別の解説

肩こり

◆こんな肩こりの症状ございませんか?

肩こり2肩こりおじさん肩こり3

仕事をしていると肩や首が重苦しい

寝違えたことがある

朝の動きはじめに痛みを感じる

一日中ズキズキ痛む

とにかく肩が重い

目の奥が痛くなることがある

☑肩や腕が動き辛いことがある

☑腕やひじ、指先に痺れがでることがある

☑最近腕が上がり辛くなってきた

握力が弱くなることがある

呼吸が浅くなり勝ちである

 

 

◆思い当たる原因はありますか?

 

仕事の時間が長く、面倒な案件が多い

☑主にデスクワークでパソコンに向かっている時間が長い

パソコン・スマホ・タブレットに向かっている時間が長い

家事・育児・介護の疲労がたまっている

オフの日は積極的にスポーツをしている

休みの日は部屋でダラダラしてしまう

姿勢が悪いといわれたことがある

☑ストレートネックといわれたことがある

体の歪みを指摘されたことがある

脚を組んでしまう

☑鞄が重いほうだと思う

出産・育児・介護で体の負担が増えた

 

 

 

当院では・・・

1.あなたの肩こりについて十分なカウンセリングと姿勢評価で

原因を探り仮説を立てます

カウンセリングと解説

肩こりの痛みの状態、症状の出方、日常生活の様子、運動習慣、疾病暦などなど・・・多面的にお体の状態をお伺いした上で、姿勢評価と動作テストを行い、原因を探り、症状を緩和する方法を見つけていきます。特に座り姿勢(デスクワーク、食事・読書時・運転や移動時間などなど)たち姿勢(家事・育児・販売・サービス・スポーツインストラクター・調理・工場作業などなど)や歩き方のクセを見極めます。

2.筋肉と骨格関節の両方にアプローチします。

当院では、筋肉の深い部分にまでアプローチしてしっかりと体の歪みをとり、血流を促し、痛みの引き金となっているトリガーポイントに対してそれをリリースして症状緩和を図ります。痛き気持ちよい施術で深いリラックスを感じる方が多いです。肩甲骨や肩関節の可動域をひろげ、持続的緊張に陥った僧帽筋などを弛緩させ血流をよくしていきます。(勿論個人差はあります)

肩甲挙筋 僧帽筋

 

棘下筋


  エンタープライズ社 トリガーポイントと疼痛より転載

筋肉を十分に緩めたうえで必要に応じて関節の調整を行い、さらに歪みを解消し神経の流れを整えて症状が再発しにくい状態にしていきます。頚椎~胸椎のしなやかな動きをとりもどすことにより、筋肉の持続的な緊張を起こしにくくしていきます。

検査トリガーポイントセラピー

3.すわり姿勢・立ち姿勢・歩き・簡単エクササイズ・・・

 日常の生活習慣の指導をしていきます。

当院ではあなたの肩こり解消や再発予防に適した体操指導・日常生活指導をしていきます。すわり方のクセや立ち方のクセは自分ではなかなか気づかないものですし、良かれと思ってやっている姿勢や体操の習慣が実は自分の腰痛の原因になっていることすらありえます。専門家の立場から、あなたのお体と習慣に適した指導を行いつらい肩こりから解放されるように徹底的にアドバイスを行います。

 

姿勢指導  体操指導を行っています。

▲ページ上部へ

営業時間のご案内 神楽坂整体院ブログ 子育てママへ どんな症状でお悩みですか?【頭・顔・首】 頭痛 / 目の疲れ・首のこり / ムチウチ/ 顎の痛み/ めまい・耳鳴り/  など【肩・腕 肩こり】 / 腕や手のしびれ / 四十肩 / 肘の痛み / 腱鞘炎/  など【腰・背中・胸】 ギックリ腰 / 慢性的な腰痛 / 背中の痛み / 胸が痛む / など【臀部・脚】 坐骨神経痛 / 膝が痛い / 足の裏が痛い / 足が冷える / など【全体・自律神経系】 体がだるい / 寝つきが悪い / 生理痛がひどい / 下痢・便秘 / など【産前・産後のケア】 妊娠中の腰痛・体の違和感 / 産後の骨盤ケア /など