HOME  > muramasaブログ「姿勢と健康とカイロプラクティック」

muramasaブログ「姿勢と健康とカイロプラクティック」

わたしの腰痛体験~高校生編~その3 椎間板ヘルニア手術後の生活

16歳の春に見事椎間板ヘルニアの手術を受けて、2ヶ月入院そのまま高校最初の夏休みは自宅療養でした。難関突破合格のお祝いに北海道旅行の予定だったのですが、あえなく寝たきり夏休みになりました。

入院中は抑制帯でしばりつけられたままの仰向け生活だったので、1日寝ていると0.5から1%は筋肉は衰えるということが事実だということを体験することができました。本当に太ももから脛にかけては骨と皮になってしまいまして、歩行器でリハビリ室にいって歩行訓練するすのが入院後半の生活だったのです。

 

退院してからも気力も体力もうせてしまい、ほうけた状態でした。新学期がはじまってからもまったく意欲がでませんでした。偏差値70以上の高校のスタート期の6月7月を、まるまる欠席したことで、もともと受験で燃え尽き気味だったわたしは本格的に意気消沈してしまいました。入学時はなんとか上位30%程度にいたわたしも、次の試験では最下位から数人目の順位になりましたから・・・。国立大学一期校を目指してはいたのですがもう全くのお先まっくら状態に陥りました。

 

剣道部もあきらめ、旅行もあきらめ、成績も低迷し、モチベーション最低のぼんやりした高校生活がはじまりました。

 

それでもあのはげしい腰の痛みと脚のシビレから開放されたことは救いであることには違いありません。クラスメートにさそわれるままに生物研究部に入部したり、文化祭のバンド活動に参加することによって不思議とそれまでとは全く違った交友関係がはじまり、人間としての思考や活動のはばが広がった期間だったとは言えるかも知れません。

これが、生物研究の採集活動も、試料の運搬や研究活動も、ギターの練習や楽器の運搬も今にして思えばとても腰には負担の多い作業の連続でした。そして不思議と高校時代は腰痛にみまわれることはなかったのです!

 

ただし、比較的足がはやかった私は3年連続で運動会のリレー選手になるのですが、本来加速できたタイミングで逆にガクンと減速してしまう悲しさに直面していました。どうしても腰が抜けて馬力がでなかったのです。毎年、陸上部の部員とともに特訓を重ねての出場でしたが本来の脚力は発揮できない状態でした。「手術で腰にメスをいれているからな俺は・・・」どうしてもそれがアタマをよぎりました。

 

**********************************

腰痛・肩こり・産前、産後の骨盤・手足のしびれなら

【大川カイロプラクティックセンター神楽坂整体院】

南北線:飯田橋駅から徒歩5分

東西線:神楽坂駅から徒歩3分

大江戸線:牛込神楽坂駅から徒歩3分

神楽坂通り沿い毘沙門天善國寺さん並び神楽坂上そば

 

電話 03-6457-5281「ブログを見て・・・」とお電話ください。

受付:平日 10:00~20:00 土日祝 10:00~16:00

 

お問合せフォーム年中無休、24時間受付中

ご相談・質問などもお気軽に!

*********************************

 

 

 

 

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

わたしの腰痛体験~高校生編~その2 いろいろ通って結局椎間板ヘルニア手術

はい。体育の授業の円陣スクワットがきっかけでぎっくり腰になってしまったひ弱い16歳だったわたしです。中学時代の運動不足とガリ勉受験勉強生活が、筋肉疲労を極限まで蓄積させていた下地があって、きっかけとしてスクワットだったのだろうと今は思います。

当院にお越しになる会社員や主婦のぎっくり腰のみなさんも、たいていはちょっとした動作(クシャミ、洗顔、床におちたペンをとろうとして・・・など)をきっかけとして成る方が多く、ほとんどがそれ以前に蓄積疲労が重なっていることが多いです。

 

それまでもちょとした骨折や捻挫でときおりお世話になっていた近所の整形外科で、牽引やシップをしてもらったり、母が勤務する地域の総合病院からの紹介で、鍼灸治療をとりいれておられる内科医の先生に全身にわたる鍼治療をしていただいたりして様子をみました。いずれも治療の直後は少しかるくなった感じはしていたのですが、帰りのバスでは座ることができず、脂汗をながしながら立って帰る日々でした。

次第に左脚全体、臀部から腿の裏そして脛から指先にわたる激しい痛みに見舞われて、夜は布団のはじをかみしめて痛みに耐えてよこになっているようなこともありました。

授業中もどういう体勢でいても激痛が起きるようになり、ひたすら脂汗の日々でした。

二つの大学病院の画像診断の結果やはり椎間板ヘルニアということで、1週間の経過観察入院の末、回復の兆しが無いため手術に踏み切ることになりました。緊急病棟勤務の母の書棚にあった医療雑誌で「腰痛の原因はヘルニア」という図解を見てあらかじめ「こんなものが飛び出して神経を圧迫していたらそれは痛いに違いない」との認識をしていたこともあり、その時わたしには手術を受けることになんの戸惑いもありませんでした。

 

全身麻酔を受け車椅子でトイレにはいった記憶・・・その後はもう、手術後で自分の病室のベッドの上にいました。現代の椎間板ヘルニアの手術は日帰りレーザーのケースも一般的になりすぐに日常生活にもどれることも多いようですが、当時のわたしが受けた手術のあとは抑制帯で足腰をベッドにしばりつけられたまま2ヶ月ちかく寝たきりでした。みるみるうちに足がやせ細り、退院前は歩行器で歩行訓練をしたのを覚えています。剣道復帰の夢は完全に断たれてしまった感じでしたが、あれだけ苦しんだ腰と脚の激痛はまったく感じることなく有難かったです。

「せっかく治していただいたので、二度とこんな苦しい思いをしないでよいように自分の身体を鍛えなおします。」退院するときにそう挨拶したら病棟の看護師さんに「ポカン」とされたのを覚えています。

**********************************

腰痛・肩こり・産前、産後の骨盤・手足のしびれなら

【大川カイロプラクティックセンター神楽坂整体院】

南北線:飯田橋駅から徒歩5分

東西線:神楽坂駅から徒歩3分

大江戸線:牛込神楽坂駅から徒歩3分

神楽坂通り沿い毘沙門天善國寺さん並び神楽坂上そば

 

電話 03-6457-5281「ブログを見て・・・」とお電話ください。

受付:平日 10:00~20:00 土日祝 10:00~16:00

 

お問合せフォーム年中無休、24時間受付中

ご相談・質問などもお気軽に!

*********************************

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

わたしの腰痛体験~高校生編~その1

中学時代からの慢性腰痛を「腹ばい勉強」などで乗り越えて、無事第一志望の高校に合格したわたしでした。それはもう本当に嬉しかったのを覚えています。腎炎のために大好きな剣道を諦めてうつうつとしながらの受験勉強を経ての合格でしたから。ようやく春が訪れた喜びで一杯でした。

誇り高く晴れがましい思いで通学して高校生活になれはじめた頃にまた事件は起きたのでした。

春の文化祭で「東方見聞録」を書いたマルコポーロをテーマに仲の良いクラスメートとグループ研究しているうちは楽しい高校生活だったのですが、5月のある日に体育の授業でバレーボールのゲームにチームが負けたとき「敗北の連帯責任?」でチーム全員が円陣を組んで「負けて悔しい、この屈辱を晴らして、世の期待に応えるべく奮い立たせてま、た頑張る」という意味合いの伝統の歌を声の限りに歌うという罰ゲームを課せられました。

円陣は両隣のチームメイトと肩をくむのですが、左右のひとと身長差もあり、歌いながらスクワットをするのでしたがとても苦痛を感じていました。歌の途中から腰や背中に違和感を覚えたのですが、途中で抜けることもできずに最後までやりとおしたのですが、終わったときには腰に激痛を覚えていました。生まれてはじめてのぎっくり腰の苦痛に顔をゆがめる16歳でした。

この高校はもともと筑前黒田藩の藩校であり創立二百十余年の文武両道の校風。学業成績も優秀でありながら体育活動も勝れた生徒が多く、「自由と責任」「気合」「質朴剛健」などがキーワードになる風土です。競いあう風土もありましたから緊張に緊張を重ねている毎日でもありました。

それはそれで今でも大好きな学校なのですが、中学時代を病弱に過したわたしには精神的にも肉体的にも重かったようですね。いろいろと無理を重ねた結果だったようです。今のわたしからみれば「そんな罰ゲームなんか無理しないで、すぐに離脱すればよかったのに!」ということに過ぎないのですが、当時のまじめ一本の16歳のわたしにはそれが出来なかったんですね。

会社にお勤めや、飲食店勤務のみなさんがときおりぎっくり腰で、整体院に駆け込んでこられますが、いずれも無理に無理を重ねたあげくのトラブルだと感じます。本当に自分を大事にしていただきたいものです。

 

**********************************

腰痛・肩こり・産前、産後の骨盤・手足のしびれなら

【大川カイロプラクティックセンター神楽坂整体院】

南北線:飯田橋駅から徒歩5分

東西線:神楽坂駅から徒歩3分

大江戸線:牛込神楽坂駅から徒歩3分

神楽坂通り沿い毘沙門天善國寺さん並び神楽坂上そば

 

電話 03-6457-5281「ブログを見て・・・」とお電話ください。

受付:平日 10:00~20:00 土日祝 10:00~16:00

 

お問合せフォーム年中無休、24時間受付中

ご相談・質問などもお気軽に!

*********************************

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

わたしの腰痛体験~中学生編~

整体院にご来院される方の多くは腰痛を抱えておられます。国民の8割は一度は腰痛経験があるとも言われています。

かく言うわたし自身が中学生時代に慢性の腰痛にみまわれていました。勉強をしていると腰が痛くなってしまい、安定感のある背もたれがしっかりした椅子を買ってもらったり、時には床にマットレスをたたんで置いて、腹ばいになって勉強したこともありました。今考えてもこの腹ばい姿勢は腰痛のときに痛みを回避できる体勢でした。

何故、中学生のわたしがひどい腰痛にくるしんでいたかというとそれはズバリ「運動不足」だと思います。小学生時代は剣道と持久走とソフトボールが大好きで放課後は運動ばかりしていました。少々体調がわるくてもグランドを走ればよくなってる感じでした。

それが中学一年の冬に急性腎盂腎炎に罹り、1ヶ月の入院治療のあとは「運動禁止」「減塩食」の生活になってしまいました。運動をせずに体育は見学し、放課後や休みの日は家でゴロゴロするか勉強するだけの日々です。大好きな運動禁止によって肉体にも精神にもストレスが溜まる一方で、育ち盛りの筋肉も使わずにいれば疲労がたまるばかりだったと思います。

少年の勉強

整体院には働き盛りの方々が腰痛でご来院になることが多いですが、学生時代までは活発に運動していたけど、社会人になってからは仕事づけになってしまって運動習慣をなくし、筋肉が固まってしまって腰痛を起こしておられる方が多いのと当時のわたしの状態はとても似通ったものを感じます。

運動は禁止といわれたことを真に受けすぎて、勉強とギターという猫背になりやすい姿勢だけを続けていたわたしでした。「激しい剣道の稽古はあきらめたとしてもウォーキングや軽いヨガのようなことをやっていたらもう少しは良かったのにね。」と、今のわたしは過去の自分にアドバイスしますね。

 

カラダ快適!こころも余裕。カイロプラクター村井雅紀

**********************************

腰痛・肩こり・産前、産後の骨盤・手足のしびれなら

【大川カイロプラクティックセンター神楽坂整体院】

南北線:飯田橋駅から徒歩5分

東西線:神楽坂駅から徒歩3分

大江戸線:牛込神楽坂駅から徒歩3分

神楽坂通り沿い毘沙門天善國寺さん並び神楽坂上そば

 

電話 03-6457-5281「ブログを見て・・・」とお電話ください。

受付:平日 10:00~20:00 土日祝 10:00~16:00

 

お問合せフォーム年中無休、24時間受付中

ご相談・質問などもお気軽に!

*********************************

 

 

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

骨盤O脚矯正・美脚整体コース|神楽坂通り整体院

 

 神楽坂通り整体院の

骨盤O脚矯正・美脚整体コース

132568 ***このページのコンテンツ****

こんなことはありませんか?

当院の骨盤O脚矯正

ご来院者の声

症例レポート

骨盤O脚矯正のメリット

なぜわたしたちがO脚矯正をするのか?

 

こんなことはありませんか?

8d0cd7a550c5f79a3c291391e23e9735_m bf3803262423eb1146c3bd2d4a0c01f1_m 06213e8761cb56eb41bd249a03ac533e_m

春・夏に向けて脚のラインをすっきりさせたい

ショーパン・ミニスカートをかっこよく穿きこなしたい

ウォーキング・ランニングのフォームを良くしたい

ウエディングにむけてドレスを着こなせるよう引き締めたい

ダンスのステップを軽快にしたい

 

こんなことはありませんか?

 

股関節・膝・足首・あしゆびの痛みや違和感がとれない

冷え・むくみがとれない

産後の尿漏れ・ガス漏れが治らない

膝に水がたまったことがある

外反母趾の痛みが気になる

790875 140d9f01e4f68f4caab3dfd715770907_m

神楽坂通り整体院の骨盤O脚矯正とは?

 

脚のラインや足首の状態はもちろん姿勢全体のバランスを診ます

骨盤と股関節の状態を詳しく診ます

骨盤の傾きやねじれ、O脚のレベルを計ります

レベルに応じた矯正プランを立てます

施術と矯正セルフケアの指導をします

美脚づくり・お腹ひきしめのウォーキング指導をします

855055438f5677280d23d16a4dbee9b56fc316_m

ご来院者の声(症例報告)

◇ウエディングプランナー(38歳)・・・あきらめていたO脚がスッキリ

◇薬剤師(27歳)・・・・・夏に向けて美脚づくりできた

◇アイウエア販売員(24歳)・・・・・たち仕事なので脚線が気になっていました

◇外資系金融(42歳)・・・・長年の冷えまで解消されて嬉しかった

◇アパレル販売院(46歳)・・・・ひきしめと膝痛解消までできて良かった

◇看護師(26歳)・・・・中学からのO脚をキレイに   ・・・詳細の記事は随時、掲載を進めます。しばらく待ちください。

骨盤美脚整体のメリット

 

ご自身の骨盤や姿勢の状態が良くわかります

どの位矯正が可能なのかがわかります

どの位のペースで矯正すれば良いのかわかります

どのようなセルフケアをすれば良いのかわかります

日常の立ちかた・すわり方・歩き方をマスターできます

矯正後のメンテナンスの仕方がわかります

脚線や姿勢に自信がもてます

冷え・むくみ・痛みなどの悩みの多くは改善されます

 

当院で骨盤美脚整体コースを提供する理由

 

美容と健康はひとつのこと

自分や家族のO脚経験

改善イメージがわかりやすい

結果がでやすい

効果を実感しやすい

産後・更年期・高齢者と長期にわたっての健康課題にかかわる

*お断り* O脚X脚は「施術で解消できるもの」と「施術では解消できないもの」があります。 初回のカウンセリング時に、姿勢全体と骨格・関節の状態をよく診させていただき、慎重に判断をお伝えいたします。 場合によっては専門医の診察・治療をお勧めする場合もあります。 以上、ご理解をお願いいたします。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

伊藤かよこさんの治療者に必要なコミュニケーションスキルとマインドセミナー@JACM

先日JACM(日本カイロプラクティック医学協会)主催のセミナーに行ってきました。

 

27867004_1592186487567821_678281687903250110_n

テーマは「治療者に必要なコミュニケーションスキルとマインド」

~患者さんやスタッフとの良い人間関係のために~です。

27858684_1592186507567819_334671339824199439_n伊藤かよこJACMセミナー

今回のセミナーはとても本当に楽しく有意義なものでした。「聴きとるチカラ」を磨くことで公私にわたって豊かに幸せにいられる可能を感じることができました。

 

講師は伊藤かよこ先生。鍼灸師でもあり最近話題の「アドラー心理学」を深く学ばれたカウンセラーでもあります。

 

今回のセミナーはとても濃い内容を体験を交えて腑に落ちるように設計されていて素晴らしかったです。

48db2bd79c94a72e3ce38b9493dc6295_mef616f5dbd313d550da6a3ce445f09d0_l

(写真はイメージです・・・)

マンツーマンや3人組み、5~6人組みのグループなどでワーク(役割演習)をやるのですが、かるいワークの最中に自分の悩み解決のキモに気付かされたり、傾聴に集中していると相手の悩みの本質を感じることができたりといったことが現実に起きていました。

わたしはもともとコミュニケーションにちょっとした苦手意識がありながら、心身のお悩みをかかえたクライアントさんに対応する仕事をしているものですから、会話・対話・カウンセリングについての本を読んだり、院内でトレーニングしてきてはいましたが、これまで学んできたことの再確認とその深化という意味でもとても有意義なものでした。

今回参加した多くの受講者が「4時間があっという間に過ぎる充実感」「明日から実践してみたいわくわく感」「これならやってみよう!」を感じているようでした。

 

技術の訓練も勿論でしが、施術家として会話のなかでできることやるべきことをどんどん深めていきたいと感じた一日でした。これからも傾聴のカウンセリングマインドを深めてクライアントの皆さんと職場の仲間と、そして家族や友人と毎日楽しくやっていきたいと思います。

カイロプラクティック専門学院に通い始めたころに「技術力、会話力、人間力。この3つを磨くことが治療者には必要なんです。」とある先生からご教授いただいたことがあったのですが、コミュニケーションも基本技術や応用技術があって、段階を経て合理的にまなべばできるようになるということが今回またよくわかりました。

 

このセミナーはまた是非受けたい内容でした!

伊藤かよこ先生のオフィシャルHPはこちら⇒幸せの腰痛学校

27971658_1592186544234482_4679597648101505689_n

↑伊藤先生を囲んで打ち上げした五反田プラネットでのワンシーン(おまけ)

 

カラダ快適!こころも余裕。

明るい家庭。充実の社会。

村井雅紀

**********************************

腰痛・肩こり・産前、産後の骨盤・手足のしびれなら

【大川カイロプラクティックセンター神楽坂整体院】

南北線:飯田橋駅から徒歩5分

東西線:神楽坂駅から徒歩3分

大江戸線:牛込神楽坂駅から徒歩3分

神楽坂通り沿い毘沙門天善國寺さん並び神楽坂上そば

 

電話 03-6457-5281「ブログを見て・・・」とお電話ください。

受付:平日 10:00~20:00 土日祝 10:00~16:00

 

お問合せフォーム年中無休、24時間受付中

ご相談・質問などもお気軽に!

*********************************

 

 

 

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

音楽家のための身体操法講座in神田に整体師がいってみました。

みなさんこんにちは。笑顔坊主カイロプラクター村井雅紀です。

昨日はフルート奏者の白川真理女史が2003年医以来80回にわたって開催されている身体操法講座に参加してきました。この講座は武術研究者の甲野善紀氏とのコラボレーションで多方面の音楽家を対象に行われているものです。

バイオリンフルート

(写真はイメージです)
 

わたくしは2002年から甲野善紀先生の著書に親しみ、2011年4月からは善紀先生の講座や甲野陽紀先生の身体技術講座に通っていましたが、今回は映像でしか見たことがなかった音楽関係における身体技術でとても興味深かったです。

昨夜は15人ほどの参加者でしたがそのうち、5名の方が演奏や発生上の悩みをお話されてその場で甲野善紀先生がアドバイスをされるという内容でした。

わたしの整体院でもバイオリン奏者や声楽をなさる方がご来院されてお体のコンディショニングをされますので貴重な勉強の機会でもありました。

テーマとなったのは、ギタリスト1名、バイオリニスト1名、声楽家の方3名でした。

文章で詳しくお伝えするのは難しいのですが、ひとことで言えることはホンの数分の間にどの方もが「生き生きとした演奏になり表現が格段に豊かになった」ということです。どなたもみているだけでもカラダがゆるんだ感じになり自然な動きがでて音量や響きがよくなったと実感しました。自然と場内から温かい拍手が起こります。

 

格闘・武道もそうなのですが、ご本人のクセだったり、基本の型・師匠の教えにとらわれすぎてしまうのか身体のところどころに微妙な緊張が残り、動きや発声をどこか妨げているようでした。甲野先生がちょっとした動作指導をされるだけで演奏の質が劇的に変化するのを目の当たりにできました。

 

「猫背が悪いわけではない」「人間の身体も基本的には四足歩行の動物と変わらない」「吹くというより野生動物が吼える感じで演奏できるようになった」「らくらくと楽しく演奏できる」という白川真理さんのコメントが印象的でした。

 

善紀先生は以前から「これまでの人生で今が一番使える!」と常に自己ギネス更新されているのですが、この日も「これがニューバージョン。昨夜思いついた。」とか「去年まではこうだったけど今年はこう」と新技を連発されます。古希を迎えられる先生が発展創造を続けられているお姿は本当にパワフルで刺激的です。

 

甲野善紀氏の講座に興味をもたれた方は是非こちら⇒甲野善紀HPからさがしてごらんになってください。

 

**********************************

腰痛・肩こり・産前、産後の骨盤・手足のしびれなら

【大川カイロプラクティックセンター神楽坂整体院】

南北線:飯田橋駅から徒歩5分

東西線:神楽坂駅から徒歩3分

大江戸線:牛込神楽坂駅から徒歩3分

神楽坂通り沿い毘沙門天善國寺さん並び神楽坂上そば

 

電話 03-6457-5281「ブログを見て・・・」とお電話ください。

受付:平日 10:00~20:00 土日祝 10:00~16:00

 

お問合せフォーム年中無休、24時間受付中

ご相談・質問などもお気軽に!

*********************************

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

らくらく自然に自由自在へ向かって・・・

おそらくは思春期に始まり、中年期まで続いた私自身の生きづらさ…。

先の記事でなんだか不自然に生きていてどうもすっきりしていなかったことを書いてきました。

留年に次ぐ留年でしたが、その生きづらさからなんとか卒業したのは恐らく40代の半ば過ぎですね。私の場合。長かったなあ・・・。

ここ数年でじわじわとなんだか自由に活動できるシーンが増えてきてずいぶん解放されました。それは憑き物が落ちたみたいに。あ、いえ。時には迷ったり困ったりもしますよ、勿論人並みに(笑)

真面目過ぎたり、堅苦しかったり、自他が許せなかったり、無闇に負けず嫌いだっり、劣等意識と優勢意識のジェットコースターだっりからは解放されたと言う程度の事です。

カイロプラクターという私の仕事がら、痛みや辛さを抱えた方やパフォーマンスを上げてより快適に成りたい方に施術を提供したりカウンセリングやエデュケーションをするうちに、こちらが自分自身の認知の歪みに直面したり、自分のボディメンテナンスをするなかで、自然とありか方や見方考えかたも良い方向に変化してきた事が大きな要因だと感じます。

勿論、クライアントさんやパートナーさん、そして仕事の悩みを語り合う仲間にも恵まれていたと思います。偉大な師匠や先輩がたをはじめとして、気のおけない同僚、意欲的な後輩、純粋な若手セラピストの皆さんの存在にも。

スタッフとして力を貸してくださるみなさんも基本的にまじめで貢献意欲が強い方が多いのですがなかにはそのまじめさゆえに苦しむひともいると感じることが少なからずありました。

子供の頃から好きだった剣道に加え、ヨガや古武術的な身体技術を学んだことによって、より柔軟で本質的な思考や視点を得られた事が私の「解放」を促したとも感じています。

また、会社員時代には人間の個性や能力や心理について研究し事業化してきた株式会社リクルートという企業に身をおいており、その場でも自己を客観視する機会を与えられてもいました。昨年度はウエルスダイナミクスというコレまた人の個性適性才能を計り、個性適性才能を引き出すトレーニングを受けるなかで自分や他人を許し認めて才能を伸ばす体験を深めることができたのが本当にありがたい経験でした。

頑なに決めつけたり、思いこんだり、優劣つけたり、正解や犯人を探したりしても何も解決しないし、誰も幸せに成らないことをこの仕事や日常を通して深く学ばせて頂きました。そこにあるのはただの「違い」だけなんですよね。

ヨガでは「固くてもいい。できなくてもいい。違っていてもいい。」と完全な許しから始まりました。完璧を求められたり、競うなかで生きてきた自分にとってはかなり衝撃的で嬉しい体験でした。

古武術では「踏ん張らない」ことの大切さや「無闇に頑張ったり必死に努力する事よりも、軽々と結果を出せる」合理的なものの見方、考えかた、身体や思考の使い方を学び仕事や人間関係も楽に成りました。まだまだつい力んでしまったりもしますけれど・・・。

家庭や学校や仕事で受けた教育や体験とは違った在り方やアプローチが私には大いなる救いだった事に成りますね。

こうした私の体験を少しでも生かして、快適な身体づくりや余裕あるココロの在り方を少しでも多くの方に提供して、豊かで健やかな毎日が送れるように、サポートやガイドが出来る存在であろうと今わたしは思っています。

**********************************

腰痛・肩こり・産前、産後の骨盤・手足のしびれなら

【大川カイロプラクティックセンター神楽坂整体院】

南北線:飯田橋駅から徒歩5分

東西線:神楽坂駅から徒歩3分

大江戸線:牛込神楽坂駅から徒歩3分

神楽坂通り沿い毘沙門天善國寺さん並び神楽坂上そば

 

電話 03-6457-5281「ブログを見て・・・」とお電話ください。

受付:平日 10:00~20:00 土日祝 10:00~16:00

 

お問合せフォーム年中無休、24時間受付中

ご相談・質問などもお気軽に!

*********************************

 

 

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

生きづらさからの脱出

中学時代に生きづらい感じを得てから数十年。その脱出のきっかけを与えてくれたのは長崎に住む叔母のひとことだったように思う。「許すということを覚えたほうがいいよ」長崎の町を歩いているときにふとかけられたひとことが印象に残った。30歳を過ぎたころのことだと思う。叔母というのは父親の姉のことである。わたしは父との関係がよくなかったのでそのことを気遣ってのことだとは思う。

20代の半ばには祖父から先祖のありがたさの話しを聞かせていただいた。自分という命のためには父母2人の命とその出会いが必要であり、その2人の命もまた祖父母2人の命の出会いが必要であって脈々と続いた命が今の自分に注がれているありがたさをその時はじめて思ったものだった。それまで感じたことの無い落ち着きを父の実家の座敷で感じた。

そのころはまだ父を許すという感覚は持ちづらかったのだが、起業家としての父のバイタリティとアイデアと行動力については尊敬をしていて誇りに思っていた。母についてもなかなか許せる感覚をもちづらかったのだが、やはりコツコツ努力する姿勢については学ぶべきものを感じていた。そして2人の命の出会いのおかげでこの世に生を受け、なんとか社会にでてすきなことをさせていただけていることに対する感謝の念が遅まきながら生まれはじめてはいた。

そして実にカイロプラクティック整体院の仕事に就き始めた30代の終わりから、生身の人間に文字通り触れ初めて、わたしは人間性を回復させはじめたように感じる。痛みと不安にかられて整体院におとづれる数多くの方々に触れる毎日に、みなさんに何とかお役に立ちたいと願う毎日に、思わず知らず自分という人間に向き合わざるを得なくなって、自分を認め自分を励ます習慣がつきはじめてわたしは自分と出会い、自信を回復するようになってきた。

村井雅紀

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

生きづらさは続く・・・

中学時代に感じはじめた「生きづらさ」・・・。高校・大学・社会人・結婚・離婚・・・。転職・・・。まあそうですね40代の半ば過ぎまで続きましたね。

中学はギターと受験勉強に逃げ込み、高校は椎間板の手術を受けて病に伏せギターと生物研究に逃げ込み、大学は体育会剣道部と酒に逃げ込み、社会人になってからは仕事と酒に逃げ込んだ。「自信のもてない自分と向き合うこと」から逃避しつづけて何か成績をあげたり業績をあげることに血道をあげてみずからの証とする他おもいつかなかった。なんど上司から言われても「周囲への感謝」という実感がわかなかった。それは自分に敬意をもてなかったことと裏返しで周囲への敬意ももちようがなかったことに他ならないと今思う。

長かったな・・・。中学高校時代によくよんだ筑波大学の国分康孝さんの本には「自分が精神的に自立して自由を感じられるようになるまでには成人してのち20年以上はかかった」と記されていたので、そういうものだとは思っていたけれどやはり長くかかりました。

30代の半ばに仕事柄、「経営者相手の刺激的なコミュニケーションを深める」ためのセッションを会社内で半年にわたって受けたけれどもそのときのセッションを企画設計しリードしていただいたYさんから「今ここでされている会話が腑に落ちて自在に使えるようになるまでは10年かかることもあるだろう。アタマでっかちのままでいると気違いに刃物みたいなものだからやたらと振り回さないようにね。」といわれていた。まさにそのとおりだったことになる。

村井雅紀

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

▲ページ上部へ

営業時間のご案内 神楽坂整体院ブログ 子育てママへ どんな症状でお悩みですか?【頭・顔・首】 頭痛 / 目の疲れ・首のこり / ムチウチ/ 顎の痛み/ めまい・耳鳴り/  など【肩・腕 肩こり】 / 腕や手のしびれ / 四十肩 / 肘の痛み / 腱鞘炎/  など【腰・背中・胸】 ギックリ腰 / 慢性的な腰痛 / 背中の痛み / 胸が痛む / など【臀部・脚】 坐骨神経痛 / 膝が痛い / 足の裏が痛い / 足が冷える / など【全体・自律神経系】 体がだるい / 寝つきが悪い / 生理痛がひどい / 下痢・便秘 / など【産前・産後のケア】 妊娠中の腰痛・体の違和感 / 産後の骨盤ケア /など