HOME  > muramasaブログ「姿勢と健康とカイロプラクティック」
営業時間のご案内 神楽坂整体院ブログ 子育てママへ 取材・メディア掲載のご紹介 求人情報 武蔵小山整体院 どんな症状でお悩みですか? 【頭・顔・首】 頭痛 / 目の疲れ・首のこり / ムチウチ/ 顎の痛み/ めまい・耳鳴り/  など【肩・腕 肩こり】 / 腕や手のしびれ / 四十肩 / 肘の痛み / 腱鞘炎/  など【腰・背中・胸】 ギックリ腰 / 慢性的な腰痛 / 背中の痛み / 胸が痛む / など【臀部・脚】 坐骨神経痛 / 膝が痛い / 足の裏が痛い / 足が冷える / など【全体・自律神経系】 体がだるい / 寝つきが悪い / 生理痛がひどい / 下痢・便秘 / など【産前・産後のケア】 妊娠中の腰痛・体の違和感 / 産後の骨盤ケア /など

muramasaブログ「姿勢と健康とカイロプラクティック」

先輩スタッフインタビュー|柔道暦12年。地元で貢献していきたい!

15241744_1122501684536306_923899949159588731_n

 

「将来は大好きな地元で開業し、身体のことで悩みや希望をもっている多くの方々のお役に立ち、家族を養い、親孝行したい。」それが今の私のビジョンです。

 

小学1年ではじめた柔道を中学高校まで続けていたわたしは、激しい稽古や試合で足首や肩肘に怪我を負うこともしばしばでした。整形外科はじめ接骨院や整体マッサージに通って治療や施術を受ける機会もありました。

 

就職してからは自動車関連やゴルフ場の仕事をしながらスキー、スノボ、ゴルフを楽しんでいましたが、柔道でもそうでしたが、ここぞというところで身体が上手く使えなかったり古傷の痛みで本来の力が出せないこともあり悔しい思いをしたこともあります。

 

「身体に不調があると思い通りにできない。元気であればなんだってやれる。」ことに思いいたり地元で整体の勉強をしようと通信教育などもはじめてみましたがどうも十分に実力がつくとは思えませんでした。ネットでいろいろと情報を集めてみて「徹底して基礎医学を学べること」「直営院で実践経験を十分積めること」をポイントに大川カイロプラクティックグループに就職することを決めました。

 

トレーニングセンターのカリキュラムと現場での技術練習、対応演習でかなり密度の濃いい時間を過ごし、実践デビューも果たして今は自分の担当も増えています。やはり実践経験の中で学ぶことが多く毎日が充実しています。単に痛みをとるだけでなくご来院者が毎日快適に「やりたいこと」や「やるべきこと」ができるようにサポートするこの仕事の醍醐味を味わっています。

 

学校選び、現場選びでいろいろ迷うこともあるとは思いますが、「働きながら学べる」大川グループは本気で実力をつけたいかたにおすすめできると思います。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

先輩スタッフインタビュー|ヒーローアニメが大好きです!

15220228_1122500744536400_8089825087664872652_n

わたしはアニメやヒーローが大好きないわゆる「オタク」です。部屋は数々のコレクションで満たされまさにファンタジーです。そんなわたしがカイロプラクティックの仕事をしているのはスポーツ経験者が比較的多い施術業界ではちょっと珍しいかもしれませんね。

わたしがこの仕事に興味をもったのは、以前メーカーの工場で働いているときに酷使した肩を痛めて自分なりにあれこれ治療を試したことから始まります。湿布や塗り薬、電気治療、温熱療法やらマッサージも試してみました。そんなことからみようみまねで家族や友人にマッサージをしてあげるようになると素人のわたしのマッサージでも思いの他にみんなが喜んでくれたのが印象的でした。

「これが仕事にできるならやってみたい」「やるからには徹底的に勉強して誰よりもできるようになりたい」今から思うとオタク特有の探求心が働いていたのかもしれません。あちこちの整体学校に資料請求しまくり、いくつかの学校訪問をしてみて大川グループが一番わかりやすく納得感があったのですぐに直営院を見学してみました。ちょうど求人募集がある院があったのでインターンからはじめて勤務しながら学科のカリキュラムを受けることにしました。

はじめは業務や施術にまごつくこともありましたが、ある程度経験を積むとアシスタント時代から常連さんに指名をいただくことも増えてきてまさに「天職」なんだなあと感じながらやっています。大川カイログループはカリキュラム以外にも現場でのトレーニングや、有志が集まっての合同練習会や勉強会も適度にあってやる気があればどんどん進化していけると思います。あきらめさえしなければ自分のペースでどんどん実力をつけて多くの方に喜んでいただいて実績が増えますので充実感ある現場です。

将来はやはり自分の院を構えてどんな整体マニアにも納得していただける技術レベルの高い院を経営したいと思います。初心者からはじめて深いレベルまで経験できる大川グループにぜひ多くの方がいらっしゃることを楽しみにしています。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

先輩スタッフインタビュー「体育大学卒業・もとスポーツインストラクター」

成田プロフフル

 

わたしは体育大学を卒業しています。やはり健康や身体に関わる仕事で身を立てたいと思っていたのでスポーツジムで働いていました。スポーツジムは平日昼間に意外とお年寄りが多くこられるのですが、膝や腰、股関節にトラブルをかかえている方に対して十分な解決策を提供できないことがあり「自分が本当にやりたいこととはなにか違う」と感じることが多々ありました。自分自身も野球やサーフィンで肩や腰を痛めて悔しい思いをしていたこともありましたので・・・。

ふとしたきっかけで大川カイロプラクティックグループを知り応募して勤務をはじめました。はじめはどんなプロセスで実力がつくものかが不安なこともありましたが、五反田で大川DC(ドクターオブカイロプラクティック)から基礎的な医学知識と大川メソッドの理論と原則を学び、現場で実践を学ぶ中で次第に自信が付いてきました。

6年のキャリアの今は院内では一番の実績を持ち多くの患者さんから頼りにしていただいている実感があります。はじめは肩こり、腰痛など基本的な症状に対応して経験を積み、次第にスポーツでのトラブルのケアや坐骨神経痛、五十肩などの比較的難易度の高い症状への対応力を磨いていきました。現在はO脚や骨盤の調整、産前産後のケアなどを得意分野に地域でも注目されるような独自性も高まってきました。

 

院長として2年間やってきて今はスタッフ育成の手ごたえを感じています。将来は独立して自分独自のスタイルで今とはまた違ったスタイルの貢献も思い描いており今からわくわくしています。

求職中の方に伝えたいことは、「大川グループは教育がとてもしっかりしていて、自由さもある風土だから思い切ってとびこんでくればいい」ということ。それから「はじめたらときには辛いこともあると思うけど、あきらめないで少し踏ん張ればきっと思ったより大きな手ごたえがまっている」ということです。是非一緒に頑張りましょう。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

「1万時間の法則」のこと

先日、高校の同窓会の席でのこと「1万時間の法則って聞いたことある?藝術やプロスポーツの世界なんかで言われているけど、どう思う?君の仕事はどのくらいで一人前になるの?」と同期に聞かれた。

「あると思っている。ちょうど一万時間ぐらい越えると確かに変わってくるものがある。」と私は即答した。

「そんなに時間かけなくても、器用なひとがうまくコツさえつかめば20時間ぐらいでそれらしくはなる」なんて話もあるけれど私は愚直に1万時間経過した職人に信頼を置く。

time-430625_960_720

以前、何かの記事でその法則のことは知っていた。ちょっと計算してみると毎日5時間程度の施術をするとすると大体5年程度を経過することになる。

わたしは16歳のときに坐骨神経痛で整形外科の手術を受けた。その前後から40年近くにわたってさまざまな施術を受けてきた。その経験から「あっ、この人はなかなか出来る人だな。いい腕をしているな。」と認めることがある。「先生は失礼ですけれどキャリア何年くらいですか?」と聞いてみるとたいていは5年以上は経過しているものなのだ。

まあ、そんなこんなで私は「1万時間の法則」を妥当だと考えているのです。

「1万時間の法則NAVERまとめ」←参考までに・・・。

 

 

もちろん天才、努力家、鬼才、工夫の人はいるものですから1万時間以下を否定するものではありません。あくまでもひとつの目安ですね。

 

カラダ快適!こころも余裕。カイロプラクター 村井雅紀

 

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

耳を澄ます効用・・・

みなさんこんにちは。カラダ快適!こころも余裕。カイロプラクターの村井雅紀です。

 

今日は「耳を澄ますと緊張がとれてカラダが楽に使える」という話です。

以前電車通勤の時に、ドアの開閉音や、ウィーンというモーターの音やガタンゴトンの振動音に耳をすますとカラダが安定しやすいという記事を書いたことがあるのですが、今日はその続編です。

車両を降りたあとも、駅構内の空調音や歩行者の靴音、改札の装置の反応音などに耳をすましてみてください。いつもよりも肩の力が抜けてスムーズに歩いているご自身を発見できるかもしれません。

 

「情報の90%は眼から」なんて言葉がありますが、現代の都会生活者はとかく視神経を酷使しがちですね。PCで仕事しスマホで情報の出し入れをし、書類をチェックしたり読書をしたり、一日中眼を凝らした生活をしています。

 

眼を凝らすと、ピント調節筋や絞りの役割をする毛様筋やまぶたの開閉をする眼輪筋、眼球を左右上下斜め上下に動かす筋肉たちも連動して凝りつづけます。それにより交感神経優位がその他の筋肉にも連動していきますので肩頚腕も同時に固まります。こうした緊張がカラダをこわばらせてしまいますので動きが硬くなったり疲れやすさを招いてしまうわけです。

ひとことでいうと「眼を凝らすと緊張して疲れますよ」ということです。もちろんドライアイなども引き起こしますね。

 

こうした視界優位の情報の取り方を緩めるためにあえて聴覚優位に使ってみることでカラダを楽にしてあげることを試してみられることをオススメします。

剣道でも「観見の目付け。観の眼を強く。」などといい、「あまり凝視せずにぼんやりと大きくとらえる」ことを大事にします。その方が惑わされないこともあるのですが、過剰な緊張を避けてより脱力して大きく早い技をくりだすことにつながるのです。

相手の呼吸や足が床をすべる音に集中していたほうが自分の体の自由が利きます。

耳を頼りにしたほうが観の眼を活用しやすくなりのですね。

 

みなさんの日常でも肩こりや腕のこり手首の痛みを緩めるひとつのきっかけになるといいですね。

 

 

 

**********************************

腰痛・肩こり・産前、産後の骨盤・手足のしびれなら

【大川カイロプラクティックセンター神楽坂整体院】

南北線:飯田橋駅から徒歩5分

東西線:神楽坂駅から徒歩3分

大江戸線:牛込神楽坂駅から徒歩3分

神楽坂通り沿い毘沙門天善國寺さん並び神楽坂上そば

 

電話 03-6457-5281「ブログを見て・・・」とお電話ください。

受付:平日 10:00~20:00 土日祝 10:00~16:00

 

お問合せフォーム年中無休、24時間受付中

ご相談・質問などもお気軽に!

*********************************

 

 

 

 

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

寝つきが悪い夜にわたしがしていること・・・

みなさんこんにちは。カラダ快適!こころも余裕。カイロプラクターの村井雅紀です。

 

「疲れているからバタンキュー」であっさり寝付けるかと思いきやさにあらず、こんな日ほど、交感神経優位(テンション上がりすぎ)でリラックスモードになれず、右に左に寝返りを打って悶々とする・・・。みなさんはそんなことありませんか?

 

眠れない夜の過ごし方について、いくつか記事を書いていますが、昨夜わたしが実践したことを今日は書きますね。

ここのところ月末月初でもあり、事務作業をしたりとか勉強会や送別会なども続いて疲労がたまっていました。風呂に入る気力もヨガをする余力もなく、シャワーだけ浴びて寝床へ・・・。

 

横になったもののなんか気が緩む気配もなく、背中や肩がこわばってしまいまして悶々状態です。

 

こんなときにわたしがやることは、そう、「楽な鼻呼吸を繰り返す」。疲れすぎて体が硬直気味のときはほぼ呼吸が浅くなっています。胸も肩も腕も力が入りっぱなしで肺が動けなくなっているはずです。

 

もともと副鼻腔炎で鼻づまりしやすいわたしですが、あせらずあわてずできる範囲で呼吸しているうちに鼻もとおりはじめます。

はじめは細く短くてもいいです。静かに呼吸をつづけて、「鼻のあな」「鼻の奥」「気道」「肺の入り口」「肺の末端」までイメージしてそこへ息が届いて出入りしているのをイメージしていきます。えっ、肺の末端がどこかわからない?それは肋骨をさわってみてその範囲にあると想定してみてください。結構大きいですよね。実際に都会で生活している現代人は肺の容量の10%も使えているかどうかだと思います。

たまにはフルに使うイメージだけでもするとカラダの機能もいろいろ目覚めるかも知れませんね。深呼吸すると肺のすぐしたの胃腸もマッサージされますからね。血行もよくなりますし。

 

おっと、この記事は目覚めじゃなくて寝入りでしたね。呼吸しながら呼吸器系を観察していってもまだ余力がありましたら、今度は背骨を観察してみてくださいね。

 

背骨は頭の下から骨盤の上まで全部で24個の小さなホネが積み重なってできています。この小さなホネを一個一個「観察」しながら深呼吸します。わたしがよくやるのは「胴体というビル」の中に「背骨というエレベーター空間」があって、そこを「息というエレベーター」が昇ったり降りたりするイメージをします。そう、ゆっくりゆっくりとです。

ひとによっては背骨のある箇所がつまっている感じを覚えるかも知れません。そんなときはそのつまっている場所を「とくにゆっくりと」観察しながら息を通してみてください。しばらくやっていると、そこがほぐれてくることを感じれるでしょう。

そうこうするうちにカラダ全体が緩んで眠りに落ちているはずです。そして眠れなくても気にしないこと。人間横たわってさえいれば疲労はかなりとれますから(笑)

**********************************

腰痛・肩こり・産前、産後の骨盤・手足のしびれなら

【大川カイロプラクティックセンター神楽坂整体院】

南北線:飯田橋駅から徒歩5分

東西線:神楽坂駅から徒歩3分

大江戸線:牛込神楽坂駅から徒歩3分

神楽坂通り沿い毘沙門天善國寺さん並び神楽坂上そば

 

電話 03-6457-5281「ブログを見て・・・」とお電話ください。

受付:平日 10:00~20:00 土日祝 10:00~16:00

 

お問合せフォーム年中無休、24時間受付中

ご相談・質問などもお気軽に!

*********************************

 

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

寝つきが悪いとき。熟睡したいとき。

みなさんこんにちは、カラダ快適!こころも余裕。カイロプラクターの村井雅紀です。

 

天候不順だったり、多忙過ぎたり、やっかい事がつづいていたりすると睡眠の質が低下しますよね。頑張って運動したりしてるのに疲れ過ぎてだるくなってしまったり・・・。

 

心身にストレスがかかり過剰な緊張が続いていると、自律神経も交感神経優位になりつづけて安眠を妨げてしまいます。

 

「くたくたに疲れているのでバタンキューとすぐ寝付ける」や

「好きなお酒のんでフワーッとなったところで自然に寝てる」

「スマホで好きな動画見て寝落ちしてる」

ので寝つきはいいと思っている方も多いのですが、それは気絶しているのに近くて安眠とはいえないかも知れませんね。

 

部屋を暗くして、落ち着いて寝床に入り、深呼吸しながらカラダの緊張が次第にほどけていくのをなんとなく感じならがら手足や頭から力が抜けてゆるんでいくのを味わいながらやがて眠りに落ちていく・・・。

「ああ、今日も一日よくやったなあ。あしたもきっといい一日だなあ~」「今日も回りに助けられていい仕事をなんとかやりおせたなあ。ホントにありがたいなあ~。」などと思いうかべながら、なんとなくやわらかい表情になって寝ている・・・。

 

そうした入眠が理想だといってよいでしょう。

 

 

 

やめたほうがいいこと・・・・

寝る前スマホ、寝床でスマホは神経を高ぶらせているので安眠を妨げます。

寝酒も同様にテンションあがって、カラダの中は冷えていますので良くないです。

筋トレもテンションあがりますので寝る前はやめてせめて入浴前にしましょう。

好きな音楽を聞くのは幸せですがやはり高ぶるので、避けたほうが良いですね。

寝床で考えごとが始まったら、一旦おきて座って紙に要点だけ書いて寝なおしたほうがいい。

 

おすすめすること・・・

ぬるめのお風呂にゆっくりつかる

ゆるゆるとヨガやストレッチをする

3行日記を書く①愚痴めいたこと②感動や感謝の出来事③明日頑張るテーマ・・など

お白湯をゆっくり飲む

 

さあ、是非今夜から試してみてください!

 

**********************************

腰痛・肩こり・産前、産後の骨盤・手足のしびれなら

【大川カイロプラクティックセンター神楽坂整体院】

南北線:飯田橋駅から徒歩5分

東西線:神楽坂駅から徒歩3分

大江戸線:牛込神楽坂駅から徒歩3分

神楽坂通り沿い毘沙門天善國寺さん並び神楽坂上そば

 

電話 03-6457-5281「ブログを見て・・・」とお電話ください。

受付:平日 10:00~20:00 土日祝 10:00~16:00

 

お問合せフォーム年中無休、24時間受付中

ご相談・質問などもお気軽に!

*********************************

 

 

 

 

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

ひきこもり勝ちだった10代はじめのころ・・・

みなさんこんにちは。「カラダ快適!こころも余裕。」をモットーにしています私、カイロプラクター村井雅紀です。

 

施術家になってからは「明るいですね」「楽しそうですね」「元気ですね」といわれることが多い私です。まったくもって、ありがたいことだと思います。

 

実はわたくし、中学時代は引きこもり勝ちでした。中学1年の冬に急性腎盂腎炎を患い、運動禁止になり、減塩食を食べる生活になりすっかり意欲をなくしていました。腎炎特有のダルさが原因なのか、なまけているのか自分でもよくわからず、ただただ本当に学校に行くのが嫌でしかたなかったのです。「今日もまた現実逃避で登校拒否・・・。」自分をちょっと責めながら学校を休みました。

「うつ」だったのかも知れません。何かいいことないかなあと思いながら、自分で何とかする気力はあまりわいてきませんでした。

大好きな剣道もランニングもできなくなりすっかりいじけた気分。たいていダラダラとテレビ番組を見ていましたが、それに飽きると部屋でへたくそな絵を描いたり、ギターをいじったりして過ごしていました。ちょっと屈折した小説を暗い部屋に横たわってしみじみ読んでいたりして、ますます落ち込んでいるような生活でした。だんだん容姿にもコンプレックスを感じるようになり外出がどんどん億劫に・・・。

健康な友達がみな輝いて見えて、自由に見えて、うらやましくて情けなくて、惰性でだらだらとしていました。学校給食のパンと、英語の授業のノートのルーズリーフを届けてくれるクラスメートが本当に有りがたかった。その子がいなかったらクラスに復帰するきっかけもなかったかも知れません。

そのときは辛くて重くてどうしようもない毎日だったのですが、今こうしてみると勉強と運動以外の趣味に親しんだり、読書をしてみたり、友達に無条件に助けてもらえたりもして、案外恵まれた時間だったのかも知れません。痛みや苦しみを感じることができたのも、今の仕事をやるうえでもとても大切なことだったようにも思います。

 

それ以前は勉強もスポーツも得意でしたが、単なる負けず嫌いだっただけの私も、病を得ることで少しは人間としての幅を持ついい経験だったのかも知れないと今になっては思います。

 

ああ、でもあの頃は本当に辛い暗い重い気分の毎日でした。「小学生時代が自分の華の時代だった。もうここから先は暗黒の時代しかないのだ・・・。」そのようなことを思っては押しつぶされる感じの中にいました。

 

それでも「朝の来ない夜は無い」「出口の無いトンネルは無い」「夜明け前が一番暗い」・・・そんな言葉になんとか支えられていたのかも知れません。

 

 

村井雅紀

 

 

 

**********************************

腰痛・肩こり・産前、産後の骨盤・手足のしびれなら

【大川カイロプラクティックセンター神楽坂整体院】

南北線:飯田橋駅から徒歩5分

東西線:神楽坂駅から徒歩3分

大江戸線:牛込神楽坂駅から徒歩3分

神楽坂通り沿い毘沙門天善國寺さん並び神楽坂上そば

 

電話 03-6457-5281「ブログを見て・・・」とお電話ください。

受付:平日 10:00~20:00 土日祝 10:00~16:00

 

お問合せフォーム年中無休、24時間受付中

ご相談・質問などもお気軽に!

*********************************

 

 

 

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

わたしが姿勢を意識しはじめた出来事から・・・

みなさんこんにちは。自然な姿勢をこころがけているカイロプラクター村井雅紀です。

 

今日はわたしが姿勢に興味をもちはじめたころのエピソードをお話します。それはもう数十年前の私が小学生だった頃にさかのぼります。

 

低学年のころには小学校の担任の先生に「きちんとすわりましょう!」ということで一番印象的だったのはクラスの猫背の児童の服と背中の間に1mモノサシを差し込んで指導されていたことですね。全く持って昭和の光景ですが、まさか現代ではそんな指導はありませんよね?緊張感だけは身についたかな?

 

あとは体育の授業などでの「気をつけ!」「休め!」の反復号令。これは実は間違った姿勢の反復訓練になってしまっていて残念です・・・。これも緊張感を身に着けますね。

緊張感だけが身についてしまうと、妙にそっくり返った不自然な姿勢「そり腰」になりやすいので、逆に緊張を解放しながらしっかり立てるレッスンが本当は必要かと思っています。「そり腰」にはセットで「猫背」もついてまわるものですしね。

 

小学5年生の春に剣道をはじめたときには、竹刀をもっただけで自然と背筋が伸びた感はあります。不思議でしたね。防具もずっしりと重いものですから自然と腹筋背筋がしっかりしたとは思います。生涯で一番腹筋が割れていたのはこのころだったような気がします。しかし稽古でへとへとに疲れもするせいか、座っているときは猫背になっていたようです。

 

その頃、母に買い物の手伝いで近所のマーケットへの行きかえりで姿勢について注意をうけることが度々ありました。

「猫背になっているよ」「おや、それではお尻がですぎだ」「お腹もひっこめないとみっともない」・・・そのうえで、「実るほど頭を垂れる稲穂かな、という言葉を覚えておきなさい。成功しても慢心せず謙虚さを忘れないように・・・」。なかなか厳しいものがありましたね。一度にあれこれ言われると、いったいどうしてよいのやらわからなくなる・・・。とても参考になる反面教師だった気がします(笑)。

「いちどきにアドバイスはひとつだけ!」相手にもよりますが、これは鉄則にしたいところです。

 

あなたの自然体を大切に!

カラダ快適!こころも余裕。

村井雅紀

**********************************

腰痛・肩こり・産前、産後の骨盤・手足のしびれなら

【大川カイロプラクティックセンター神楽坂整体院】

南北線:飯田橋駅から徒歩5分

東西線:神楽坂駅から徒歩3分

大江戸線:牛込神楽坂駅から徒歩3分

神楽坂通り沿い毘沙門天善國寺さん並び神楽坂上そば

 

電話 03-6457-5281「ブログを見て・・・」とお電話ください。

受付:平日 10:00~20:00 土日祝 10:00~16:00

 

お問合せフォーム年中無休、24時間受付中

ご相談・質問などもお気軽に!

*********************************

 

 

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

正しい姿勢・美しい姿勢・自然な姿勢

みなさんこんにちは。今日は姿勢についてのお話をちょっと。

 

「ネットで検索してみつけたトレーナーが指導する正しい姿勢」

「整形外科医が指導する正しい姿勢」

「ピラティスで教わった姿勢」「ヨガ教室で習った姿勢」

「健康雑誌で紹介されてた姿勢」「美容雑誌で紹介されてた姿勢」

「パソコンの取り扱い説明書に書いてあった正しい姿勢」・・・etc,etc,etc.

 

いずれも権威ある情報元で専門家が指導している姿勢なので、その通りにすればきっと腰痛や肩こりも解消される・・・????

 

と、思いきや。意外に多いのが「正しいといわれている姿勢をしているのに!腰が痛くなった。」

「とある教室で姿勢を習ったのに、肩こりが酷くなった。」などなどの不満や疑問の声です。

za

先日は、「ピラティスで習った姿勢で仕事していたら坐骨周囲がとても痛くなった。」との女性が来院されました。

 

31934536_PW36

いえいえ、ピラティスが悪いわけではないのですよね。ピラティスやヨガで習う、正しい姿勢というものは正しい姿勢なのですが、「長時間のデスクワークに向いているかどうか?」はまた別だということです。デスクワークにしろ読書や食事にしろ、身体の前方にある対象物との関係性を無視して「解剖学的には正しい姿勢」を強調しているケースが少なくないと感じます。

また、日本人の特性?かどうかわかりませんが、姿勢などについての情報を大変まじめに受けとめてしまい、100%その姿勢を長時間守り続けようとする方も腰痛や肩こりになりやすいともいえます。まさに「凝り性」って感じでしょうかね。

どんなに正しくて美しい姿勢だとしても、それだけを終日頑なに続けて守りつづけていては、それはどこかが痛くなるのは当然ですよね。そのようなものは姿勢ではなくて死勢かも知れませんよ。
(何かの修行や修養は除きます。)

私たち人間は植物でもオブジェでもなくて、動物なのですから動いてナンボですよね。しなやかに手足や背骨を動かしながら筋肉や肺や心臓がいきいきとダイナミックに動いている時間こそが健康な動物としての生き様ですからね。

ダウンロード (1)ダウンロード (3)ダウンロード

わたしなりに大まかに整理すると・・・

(一部語弊があるのはご容赦くださいね。)

 

1.正しい姿勢・・・気をつけをしているような感じ。身体のパーツが直角になっていること

が多い。やや不自然さを感じる。反りすぎたり、頑なな感じすらする。

 

2.美しい姿勢・・・凛とした感じもあり、洗練された装いも映える。

どことなく緊張感がある。しかしながら長時間はキツイ印象がある。

お洋服や靴アクセサリーを引き立てる目的の体勢もありうる。

yun_12259

3.自然体の姿勢・・・全体にゆるみがありながら、しっかりと安定している。

動じないようでありながら、すぐにでも力強く動けそうで、

どことなく余裕も感じられる。

 

姿勢を研究する方、教える方、習う方がそれぞれどのようなタイプであるのか、どんな生活シーンで何を目的とした体勢であるのかを良く知らないで単純に「姿勢」でくくってしまうと誤解やトラブルが起きてしまうのはちょと残念です。

 

あなたが知りたい、あなたがみにつけたい姿勢はどんなシーンでどうありたいことなんでしょうね?

 

カラダ快適!こころも余裕。

村井雅紀

**********************************

腰痛・肩こり・産前、産後の骨盤・手足のしびれなら

【大川カイロプラクティックセンター神楽坂整体院】

南北線:飯田橋駅から徒歩5分

東西線:神楽坂駅から徒歩3分

大江戸線:牛込神楽坂駅から徒歩3分

神楽坂通り沿い毘沙門天善國寺さん並び神楽坂上そば

 

電話 03-6457-5281「ブログを見て・・・」とお電話ください。

受付:平日 10:00~20:00 土日祝 10:00~16:00

 

お問合せフォーム年中無休、24時間受付中

ご相談・質問などもお気軽に!

*********************************

 

 

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

▲ページ上部へ