HOME  > muramasaブログ「姿勢と健康とカイロプラクティック」

muramasaブログ「姿勢と健康とカイロプラクティック」

わたしが生きづらさを感じたとき・・・

わたしがなんだかはじめて生きづらく感じたのは中学時代だと思います。それは思春期でもあり何かと感じやすくもあり、イラダチも抱えやすい次期だからともいえるでしょう。急性腎盂腎炎をわずらい、1ヶ月ほど入院したのですが腎臓だけに「運動禁止」「食事は減塩」となりすっかり元気をなくしてもいました。

幸いギターという逃げ場がありましたらから、学校を休んで部屋で独学して憂さ晴らしをしていましたが・・・。「なにかいいことないかなあ・・・」ぼんやりとそんなことを思いながら自分でなんとかできないもどかしさの中にありました。それまでは野球や剣道やランニングといった運動が一番の楽しみで活力の元だったから毎日が重く苦しい感じでした。

友達と遊ぶ機会も減ってしまいましたから自然と本屋へ向かい立ち読みしたり、安い文庫本を買って部屋に横たわって読むこともありました。とにかく腎炎は身体がダル重いのでした。夏目漱石、太宰治、遠藤周作、森村桂など小説やエッセイをだらだらと読んでいました。そんなとき自己啓発書のコーナーで加藤諦三氏の本との出合いがなにやら心理学や教育学といったものへ傾いていくはじまりだったような気がします。

 

本のタイトルはすっかりわすれてしまったのですが、「あなたが生きづらいのは母親との関係性のためだ。」と、かなり断定的に書いてあったことが印象深いです。その当時のわたしは親に感謝、親に孝行と教えられてきたものですから「早稲田大学の加藤という先生はずいぶんとひどいことをいう人だ。」と感じました。ちょうどそのころ「ものごとを学ぶには素直さも大切だが、本は批判的に読む姿勢も大事だ」となにかで読みかじったあとでもあり、親を否定するとは何事だと強く思ったようでした。その後いろんな体験や学びを通じて「なるほど親との関係性というのはその後の人格形成に深く影響し、ことに人間関係の基本パターン形成に関与するものだ」と痛感するようになるのですが・・・。

カラダ快適!こころも余裕。

笑顔カイロプラクター 村井雅紀

**********************************

腰痛・肩こり・産前、産後の骨盤・手足のしびれなら

【大川カイロプラクティックセンター神楽坂整体院】

南北線:飯田橋駅から徒歩5分

東西線:神楽坂駅から徒歩3分

大江戸線:牛込神楽坂駅から徒歩3分

神楽坂通り沿い毘沙門天善國寺さん並び神楽坂上そば

 

電話 03-6457-5281「ブログを見て・・・」とお電話ください。

受付:平日 10:00~20:00 土日祝 10:00~16:00

 

お問合せフォーム年中無休、24時間受付中

ご相談・質問などもお気軽に!

*********************************

 

 

 

 

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

生きづらさの中にあるひと・・・

この仕事をしているといろんな方と出会います。採用面接に来た方、ご新規の患者さん、仕事のパートナーさん、同業の先生方、スタッフさん、アシスタントさん・・・。セミナーの講師の先生、もちろん趣味の活動(ヨガ、剣道、古武術、身体術など)での知り合いや参加者、通勤電車の中での遭遇・・・etc。

ここ数年はどのシーンでも「このひと、なんだか生きづらそうだな・・・」と感じる方と接する機会が増えている気がする。それは閉塞感が続く時代のせいでそうした方が増えているのか、たまたまなのか、わたしがそういったことに敏感になってきたせいなのか?

そう言えば書店でもここ数年ビジネス書のコーナーに僧侶の書いた本やヨガ行者が著者の本がならぶことも増えた気がする。

およそ30年前に将来の仕事を考えようと読んでいた本に「物質的な繁栄の時代の後には心の時代がやってくる。」とあり、第一次産業、第二次産業、第三次産業のあとの第4次産業として精神・心理の仕事が反映するとかかれていました。

なるほど30年前の予言はあたっていたんだなあと、今の心理学ブーム、スピリチャルブームをみていると感じる次第です。

さて、生きづらさそうな人・・・。なにか不自然な様子が漂い、満たされておらず、ときに眼が三角になってしまう。そしてそれを覆い隠すかのようにパワフルに行動してそのあげく疲弊してまた不自然さをふりまいてしまう・・・。

辛いだろうなあ、疲れるだろうなあ、無理しないでほしいなあと周りは感じているだろう。難しいのは比較的知的レベルが高くて情報量や体験量もあり理論武装もできる方に多いということ。であるがゆえに周囲からのヒントやアドバイスを受け付けることが少なく自力で対処しようとしてかえって空回りし続けることになりかねない。

まあ、このわたし自身が相当に生きづらく不自然な振る舞いを相当長い期間つづけて来たものですから実はよくわかるのです。だからこそ感じてもしまうし、なんとか楽に自然に生きていくことの豊かさを身に着けて欲しいものだとつい思ってしまう。でもなんだかそう思われたこと事態がそういう方にとっては不愉快に感じてしまうこともよくわかるのです。

なににしてもそうですが、「あ、自分ってそうかも知れないな」と感じることができたらそこから脱却できる入り口にたったことになりそうですよね。

カラダ快適!こころも余裕。
笑顔カイロプラクター  村井雅紀

 

**********************************

腰痛・肩こり・産前、産後の骨盤・手足のしびれなら

【大川カイロプラクティックセンター神楽坂整体院】

南北線:飯田橋駅から徒歩5分

東西線:神楽坂駅から徒歩3分

大江戸線:牛込神楽坂駅から徒歩3分

神楽坂通り沿い毘沙門天善國寺さん並び神楽坂上そば

 

電話 03-6457-5281「ブログを見て・・・」とお電話ください。

受付:平日 10:00~20:00 土日祝 10:00~16:00

 

お問合せフォーム年中無休、24時間受付中

ご相談・質問などもお気軽に!

*********************************

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

「自然体をとりもどす」ということ

 

子供の頃から大変な緊張症でありました。
幼稚園時代は通園の途中で人が前方からやってくると視線をどこにおいたらいいのかわからず、お腹が痛くなるほどでしたから。

 

そんなふうでしたから家で本を読むのが好きで下手に勉強ができてしまっていたために、人前で発表したり児童代表挨拶を父兄の前でするようなはめになってしまうのですが、緊張のあまり生まれてはじめて眩暈を経験したのは小学校の音楽発表会のことでした。

 

音楽教室

社会人になってからも大勢の前で話す機会はずっとありましたが、伝えたいことの半分も表現できずただただ緊張するばかりでしたね。自然にたったひとりの親しい友人に語りかけるようにスピーチしながら満場の聴衆のこころを魅了できる方を本当に尊敬してしまいます。

かえる独唱

20代の半ばころ知り合いの音楽教室の先生の手伝いで子供たちの音楽発表会の裏方をしたときにわたしはとても姿勢のいい子供さんの姿が目に留まりました。小学1年生の男の子でしたがマイクの前にひとりで立った姿に微塵の力みもなく実に堂々とストンと立っていたのです。まるで武術の達人か大会社の役員のような風格でした。

uV”NŽq‹Ÿ‘å‰ïv@“Ə¥E–]ŒŽ½

 

姿勢が自然であったなら、呼吸も深くなり過剰な緊張もなくものごとを効果的にすすめられることと思います。あの音楽会の男の子のようにストンとたっていられるように、自分自身を磨き、求める方にお伝えしていくのが自分の使命であるとわたしは感じています。

笑顔坊主カイロプラクター村井雅紀

**********************************

腰痛・肩こり・産前、産後の骨盤・手足のしびれなら

【大川カイロプラクティックセンター神楽坂整体院】

南北線:飯田橋駅から徒歩5分

東西線:神楽坂駅から徒歩3分

大江戸線:牛込神楽坂駅から徒歩3分

神楽坂通り沿い毘沙門天善國寺さん並び神楽坂上そば

 

電話 03-6457-5281「ブログを見て・・・」とお電話ください。

受付:平日 10:00~20:00 土日祝 10:00~16:00

 

お問合せフォーム年中無休、24時間受付中

ご相談・質問などもお気軽に!

*********************************

 

 

 

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

枕が合わない・・・オーダーメイドの枕でも???

 

枕が合わないんでしょうか?オーダーしたのに!オーダーしてすぐは良かったんですけど・・・。枕のせいだと言われてあれこれためしていてクローゼットの中は枕だらけです・・・・。枕を変えてしばらくはいいんですけど・・・。

 

ホテルタイプ枕

 

ときどき、整体院に来院される方々からこのような声をいただくのですけれど、枕の問題ではないですよと私は申し上げます。

標準的な枕

比較的お気に入りの枕を3点ほど用意していただいて、それをローテーションされることを私はオススメします。固め、柔らかめ、高さなど変化をつけて3点選んでみてください。ときには「枕なし」でもよろしいかと思います。寝違えたあとなんかは枕ナシがもっとも痛みを感じなくてすみますよね。頚椎のアーチをささえる程度にロールしたタオルを頸にあてがうだけでも楽な場合もあります。

頚椎アーチ頚椎タオルロール

 

はい、つまり環境変化を与えてくださいということです。過労で緊張したくびの筋肉は過剰に硬くなっていてクセがついています。枕を変えてしばらくは楽な感じがするのはいつもとちょっと違う角度でくびを横たえることで頸の筋肉の緊張の具合が変化してくれます。言い方を変えるとストレッチされるということです。硬い頸のまま同じ枕をつかっていれば、毎晩横たえている間だいたいおなじようなテンションが頸の筋肉にかかります。健康なかたなら毎晩ねがえりを打つことで身体をしなやかに整えているわけですが、枕に凝っても首が楽にならない方は夜中も緊張が抜けておらずあまり寝返りもできていないようです。それがたとえフルオーダーの数十万円の枕であったとしてもね。

 

悪いのは枕だと決め付けないで、ご自身の生活習慣をみなおしてみてはということです。

 

つぎからつぎへと新しい枕を買い求めるのではなくて、気分転換程度にローテーションをしてあげることです。もっと大事なことは頸が固まらないように、大きな背伸び・おおげさなあくび・ゆったり深呼吸をまめにしてアゴもゆるめて、適度な運動を日常生活にとりいれることですね。まずはリラックスから!

 

カラダ快適!こころも余裕。
笑顔坊主カイロプラクター村井雅紀

**********************************

腰痛・肩こり・産前、産後の骨盤・手足のしびれなら

【大川カイロプラクティックセンター神楽坂整体院】

南北線:飯田橋駅から徒歩5分

東西線:神楽坂駅から徒歩3分

大江戸線:牛込神楽坂駅から徒歩3分

神楽坂通り沿い毘沙門天善國寺さん並び神楽坂上そば

 

電話 03-6457-5281「ブログを見て・・・」とお電話ください。

受付:平日 10:00~20:00 土日祝 10:00~16:00

 

お問合せフォーム年中無休、24時間受付中    

ご相談・質問などもお気軽に!

*********************************

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

バラバラで調和がとれていないお身体が多いですね

 

最近本当に思うのは身体のことはいろいろ言われているけれど実際に起きていることは「身体の各部位の連携が悪くなって調和がとれていない」とただそれだけだということです。

脚は脚で踏ん張って、腰は置いてきぼりで固まって。肩肘はってがんばって、間で呼吸はする胸が押しつぶされて、お互いにブレーキをかけあい、ロックしあい、牽制しあい、動きを妨げあっているチームワークの悪い野球チームのような感じですね。俺がやる、俺ががんばる、そっちはそっちで勝手にやってくれって感じです。

特に手首の不調を訴える方はその傾向が強いです。手根管症候群や腱鞘炎やTFCC損傷などと診断名がつき、シップや注射や鎮痛消炎剤の処方を受け、電気治療や温熱治療を受けたあげく、やむなく手術をしたけれど症状がぶり返したかたがたがわたしどもカイロプラクティックの施術を受けて緩和していくケースが少なくありません。

(もちろん調和的に活動していてもオーバーワークの場合はこの限りではありませんよ)

 

 

故障の少ないプロスポーツ選手は全身が瞬時に協調しているからこそ高いパフォーマンスを発揮できるのです。そのことは家事や育児やビジネスのシーンにおいても本質的には同じこと。

手くびに限らないのですけれど、わたしどもは痛みの出ている場所以外に引き金や黒幕があることを知っているので全体の調和がとれる方向に全身を調整して結果をだし、再発しないように予防することができます。

 

くわしくはまた次の機会に!

 

カラダ快適!こころも余裕。

らくらく自然体指導士・笑顔カイロプラクター 村井雅紀

**********************************

腰痛・肩こり・産前、産後の骨盤・手足のしびれなら

【大川カイロプラクティックセンター神楽坂整体院】

南北線:飯田橋駅から徒歩5分

東西線:神楽坂駅から徒歩3分

大江戸線:牛込神楽坂駅から徒歩3分

神楽坂通り沿い毘沙門天善國寺さん並び神楽坂上そば

 

電話 03-6457-5281「ブログを見て・・・」とお電話ください。

受付:平日 10:00~20:00 土日祝 10:00~16:00

 

お問合せフォーム年中無休、24時間受付中

ご相談・質問などもお気軽に!

*********************************

 

 

 

 

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

気をつけ!やすめ!で身についた姿勢とは・・・?

この仕事をしていると毎日人様の姿勢を拝見し評価し、姿勢指導をしていくのですが、本当に教育の力というものは大きな影響を及ぼしているものだと痛感します。

 

ほとんどの方が「はい、それでは姿勢の写真をとりますよ」と声をおかけすると「気をつけ」の姿勢をされます。新体操の選手がマットの上でフィニシュ決めた姿勢にも近い方が多いです。

 

「それ、いつもの姿勢ですか?よそいきじゃないですか?」と申し上げると「あ、そうですね、いつもはもっとこうかな~」と猫背になる方がほとんどですね。

 

気をつけの姿勢は勢いがあって、緊張感があってだらけきっているよりはいいかなと思いますが、背筋や大腿四頭筋(太ももの前面)の緊張が強すぎて腰痛の遠因にもなりますし、長続きするものではないから結局しばらくするとだらけてひどい猫背になってしまいますのでいいことはありませんね。

 

以外とこの気をつけ(そり腰)タイプの方は「自分では姿勢に気をつけている」「周囲からも“いつも姿勢いいですね”といわれる」方が多く、ぎっくり腰や寝違えを繰り返している方が多いのも特徴的ですから。

 

634939

 

「気をつけ!」「休め!」って、やってはいけない二大姿勢の反復だけを教育されているってことです。気をつけをするとつま先重心の反り腰になってしまい、でっちりでっぱらや腰痛、膝痛、股関節痛を助長してしまいますから。

 

休めは片足重心の特訓ですよね。確実に骨盤や背骨が歪んでいきます。

 

軍国時代の教練で統率のために行われてきた号令のなごりだとは思いますが、この反復は著しく国民の精神的な自由闊達さと同時にしなやかで健全な身体を損なうものだったと痛切に感じます。

 

しなやかでのびのびとした自然体をみなさまがとりもどせますように。

 

カラダ快適!こころも余裕。

らくらく自然体指導士/笑顔カイロプラクター  村井雅紀

 

**********************************

腰痛・肩こり・産前、産後の骨盤・手足のしびれなら

【大川カイロプラクティックセンター神楽坂整体院】

南北線:飯田橋駅から徒歩5分

東西線:神楽坂駅から徒歩3分

大江戸線:牛込神楽坂駅から徒歩3分

神楽坂通り沿い毘沙門天善國寺さん並び神楽坂上そば

 

電話 03-6457-5281「ブログを見て・・・」とお電話ください。

受付:平日 10:00~20:00 土日祝 10:00~16:00

 

お問合せフォーム年中無休、24時間受付中

ご相談・質問などもお気軽に!

*********************************

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

先輩スタッフインタビュー|柔道暦12年。地元で貢献していきたい!

15241744_1122501684536306_923899949159588731_n

 

「将来は大好きな地元で開業し、身体のことで悩みや希望をもっている多くの方々のお役に立ち、家族を養い、親孝行したい。」それが今の私のビジョンです。

 

小学1年ではじめた柔道を中学高校まで続けていたわたしは、激しい稽古や試合で足首や肩肘に怪我を負うこともしばしばでした。整形外科はじめ接骨院や整体マッサージに通って治療や施術を受ける機会もありました。

 

就職してからは自動車関連やゴルフ場の仕事をしながらスキー、スノボ、ゴルフを楽しんでいましたが、柔道でもそうでしたが、ここぞというところで身体が上手く使えなかったり古傷の痛みで本来の力が出せないこともあり悔しい思いをしたこともあります。

 

「身体に不調があると思い通りにできない。元気であればなんだってやれる。」ことに思いいたり地元で整体の勉強をしようと通信教育などもはじめてみましたがどうも十分に実力がつくとは思えませんでした。ネットでいろいろと情報を集めてみて「徹底して基礎医学を学べること」「直営院で実践経験を十分積めること」をポイントに大川カイロプラクティックグループに就職することを決めました。

 

トレーニングセンターのカリキュラムと現場での技術練習、対応演習でかなり密度の濃いい時間を過ごし、実践デビューも果たして今は自分の担当も増えています。やはり実践経験の中で学ぶことが多く毎日が充実しています。単に痛みをとるだけでなくご来院者が毎日快適に「やりたいこと」や「やるべきこと」ができるようにサポートするこの仕事の醍醐味を味わっています。

 

学校選び、現場選びでいろいろ迷うこともあるとは思いますが、「働きながら学べる」大川グループは本気で実力をつけたいかたにおすすめできると思います。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

先輩スタッフインタビュー|ヒーローアニメが大好きです!

15220228_1122500744536400_8089825087664872652_n

わたしはアニメやヒーローが大好きないわゆる「オタク」です。部屋は数々のコレクションで満たされまさにファンタジーです。そんなわたしがカイロプラクティックの仕事をしているのはスポーツ経験者が比較的多い施術業界ではちょっと珍しいかもしれませんね。

わたしがこの仕事に興味をもったのは、以前メーカーの工場で働いているときに酷使した肩を痛めて自分なりにあれこれ治療を試したことから始まります。湿布や塗り薬、電気治療、温熱療法やらマッサージも試してみました。そんなことからみようみまねで家族や友人にマッサージをしてあげるようになると素人のわたしのマッサージでも思いの他にみんなが喜んでくれたのが印象的でした。

「これが仕事にできるならやってみたい」「やるからには徹底的に勉強して誰よりもできるようになりたい」今から思うとオタク特有の探求心が働いていたのかもしれません。あちこちの整体学校に資料請求しまくり、いくつかの学校訪問をしてみて大川グループが一番わかりやすく納得感があったのですぐに直営院を見学してみました。ちょうど求人募集がある院があったのでインターンからはじめて勤務しながら学科のカリキュラムを受けることにしました。

はじめは業務や施術にまごつくこともありましたが、ある程度経験を積むとアシスタント時代から常連さんに指名をいただくことも増えてきてまさに「天職」なんだなあと感じながらやっています。大川カイログループはカリキュラム以外にも現場でのトレーニングや、有志が集まっての合同練習会や勉強会も適度にあってやる気があればどんどん進化していけると思います。あきらめさえしなければ自分のペースでどんどん実力をつけて多くの方に喜んでいただいて実績が増えますので充実感ある現場です。

将来はやはり自分の院を構えてどんな整体マニアにも納得していただける技術レベルの高い院を経営したいと思います。初心者からはじめて深いレベルまで経験できる大川グループにぜひ多くの方がいらっしゃることを楽しみにしています。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

先輩スタッフインタビュー「体育大学卒業・もとスポーツインストラクター」

成田プロフフル

 

わたしは体育大学を卒業しています。やはり健康や身体に関わる仕事で身を立てたいと思っていたのでスポーツジムで働いていました。スポーツジムは平日昼間に意外とお年寄りが多くこられるのですが、膝や腰、股関節にトラブルをかかえている方に対して十分な解決策を提供できないことがあり「自分が本当にやりたいこととはなにか違う」と感じることが多々ありました。自分自身も野球やサーフィンで肩や腰を痛めて悔しい思いをしていたこともありましたので・・・。

ふとしたきっかけで大川カイロプラクティックグループを知り応募して勤務をはじめました。はじめはどんなプロセスで実力がつくものかが不安なこともありましたが、五反田で大川DC(ドクターオブカイロプラクティック)から基礎的な医学知識と大川メソッドの理論と原則を学び、現場で実践を学ぶ中で次第に自信が付いてきました。

6年のキャリアの今は院内では一番の実績を持ち多くの患者さんから頼りにしていただいている実感があります。はじめは肩こり、腰痛など基本的な症状に対応して経験を積み、次第にスポーツでのトラブルのケアや坐骨神経痛、五十肩などの比較的難易度の高い症状への対応力を磨いていきました。現在はO脚や骨盤の調整、産前産後のケアなどを得意分野に地域でも注目されるような独自性も高まってきました。

 

院長として2年間やってきて今はスタッフ育成の手ごたえを感じています。将来は独立して自分独自のスタイルで今とはまた違ったスタイルの貢献も思い描いており今からわくわくしています。

求職中の方に伝えたいことは、「大川グループは教育がとてもしっかりしていて、自由さもある風土だから思い切ってとびこんでくればいい」ということ。それから「はじめたらときには辛いこともあると思うけど、あきらめないで少し踏ん張ればきっと思ったより大きな手ごたえがまっている」ということです。是非一緒に頑張りましょう。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

「1万時間の法則」のこと

先日、高校の同窓会の席でのこと「1万時間の法則って聞いたことある?藝術やプロスポーツの世界なんかで言われているけど、どう思う?君の仕事はどのくらいで一人前になるの?」と同期に聞かれた。

「あると思っている。ちょうど一万時間ぐらい越えると確かに変わってくるものがある。」と私は即答した。

「そんなに時間かけなくても、器用なひとがうまくコツさえつかめば20時間ぐらいでそれらしくはなる」なんて話もあるけれど私は愚直に1万時間経過した職人に信頼を置く。

time-430625_960_720

以前、何かの記事でその法則のことは知っていた。ちょっと計算してみると毎日5時間程度の施術をするとすると大体5年程度を経過することになる。

わたしは16歳のときに坐骨神経痛で整形外科の手術を受けた。その前後から40年近くにわたってさまざまな施術を受けてきた。その経験から「あっ、この人はなかなか出来る人だな。いい腕をしているな。」と認めることがある。「先生は失礼ですけれどキャリア何年くらいですか?」と聞いてみるとたいていは5年以上は経過しているものなのだ。

まあ、そんなこんなで私は「1万時間の法則」を妥当だと考えているのです。

「1万時間の法則」(茂木健一郎さんのblogより)←参考までに・・・。

 

 

もちろん天才、努力家、鬼才、工夫の人はいるものですから1万時間以下を否定するものではありません。あくまでもひとつの目安ですね。

 

カラダ快適!こころも余裕。カイロプラクター 村井雅紀

 

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

▲ページ上部へ

営業時間のご案内 神楽坂整体院ブログ 子育てママへ どんな症状でお悩みですか?【頭・顔・首】 頭痛 / 目の疲れ・首のこり / ムチウチ/ 顎の痛み/ めまい・耳鳴り/  など【肩・腕 肩こり】 / 腕や手のしびれ / 四十肩 / 肘の痛み / 腱鞘炎/  など【腰・背中・胸】 ギックリ腰 / 慢性的な腰痛 / 背中の痛み / 胸が痛む / など【臀部・脚】 坐骨神経痛 / 膝が痛い / 足の裏が痛い / 足が冷える / など【全体・自律神経系】 体がだるい / 寝つきが悪い / 生理痛がひどい / 下痢・便秘 / など【産前・産後のケア】 妊娠中の腰痛・体の違和感 / 産後の骨盤ケア /など